読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会不適合者の生きる方法

発達障害傾向の孤独な喪女(26)が考えた、「私が」楽に生きる方法など雑記 【発達障害/パニック障害/場面緘黙/プチプラコスメ】

【コスメ研究成果】ブルべ夏向けプチプラアイシャドウ

女性にとって身を着飾ることは、RPGで武器防具を身に付けることと同じだと感じ始めたのは、今年の冬からだ。服を着る度、化粧をする度、髪の毛をセットする度、防御力が上がるのを感じる。

そうしていると、いつの間にか、防御力を上げずにはいられなくなるのだ。

というわけで、ドラッグストアで手に入る、プチプラアイシャドウの中で、使ってみてブルべ夏向けでお勧めだと思ったものをまとめてみる。

何故プチプラなのかというと…… 

プチプラの利点
  • 医薬品のように治験を経ていない製品のため、消費者が多いものを選び、安全性を少しは担保したい。
  • 化粧品の価格のほとんどは広告費用である。化粧水? ほとんど水だよね?
  • 安い製品を使い回すことで、衛生管理を行いたい。

というわけで、順不同でご紹介する。

 

【RIMMEL LONDON】ロイヤル ヴィンテージ アイズ 007 ミスティッドプラム ※廃盤予定

目蓋に塗ると、見た目ほどラメラメしくなく、上品に仕上がる。パール感はあまりなく、マットである。

左下のパープルとピンクの中間色が、プチプラでなかなかない色。色は、CEZANNEのエアリータッチシャドウ 03 モーブピンクと似ているが、発色はこちらの勝ち。秋冬に使いたい。

【RIMMEL LONDON】ラテ アイズ 005 あずきラテ ※廃盤

「あずき」とあるように、赤味のある小豆色。ラメ感、パール感がなく、上品である。悪く言えば少し地味であるが、色に赤味があるため、それなりの存在感はある。

ラメやパールが多いアイシャドウ界の中で、貴重な存在である。秋冬に使いたい。

色は、KATEのブラウンシェードアイズ BR-3 セピアに似ているが、ラメ、パール感の点で、全く印象が異なる。

【KATE】ブラウンシェードアイズ BR-3 セピア

前述したように、ラテアイズのあずきラテと大変似た色であるが、こちらはパール感が強く印象が強い。しかし、大粒のラメなどはなく、案外上品に仕上がる。

粉質もしっとりしている。主役になれるアイシャドウである(つまり、このアイシャドウを使う場合は、リップは控えめにしないと私比でケバケバになる)。

【CEZANNE】エアリータッチシャドウ 03 モーブピンク ※廃盤予定

評判の通り、ブルべ向けの名品。しかも、価格が安い(その分粉質はぱさぱさしているが、まあまあ使えるレベル)。しかも、プチプラになかなかない色である。

正直、発色は良くないものの、細かいラメがキラキラして、上品な仕上がりになる。究極のナチュラルメイク。

【Visse】シマーリッチアイズ GY-7

左上のアイスブルーが特徴である。ブルーにも見えるし、グレーにも見える、曖昧な色。それが良い。

やはりアイシャドウの評判の良いVisseのため、粉質は素晴らしい。

アイシャドウの主張が強いため、これを使う場合は、服も青色で統一したい。リップも青みのある色が良い。

【media】グラデカラーアイシャドウ BR-03

年代層が高めの商品だと侮ることなかれ、この価格帯では最強の粉質のアイシャドウである。

どんなリップにも合う、ブルべ向けの最強ブラウンアイシャドウ。パール感強めで、ラメ感は弱め。ただし、地味。脇役として素晴らしい働きをする。印象の強いリップと一緒に使うのが良い。

 

以上が、現在までの研究成果である。今後も、ドラッグストアで腕を組み、難しい顔をして吟味する私の姿が見られるはずだ。